フラワーギフト花小町お誕生日にどうですか?

フラワーギフト花小町の運営をしています

日々頑張っております。よろしくお願いします。
フラワーギフト花小町

ご予約状況
ご利用頂いたお客さまの声
花屋ブログ

お急ぎオーダー
即日配達
スタンド花
お供え花

一点ものアレンジメント・花束
フラワーアレンジメント1
フラワーアレンジメント2
ブーケ・花束(生花)
ブーケ・バラの花束

しょこらシリーズ
しょこら
ショコラEve

結婚のお花
結婚準備
ブライダルブーケ花嫁

ショプリシリーズ
プリザーブドフラワーシリーズ
ショプリ
ショプリミニ
ショコプリ
ショプリース
カスタムプリ

レトロ&ポップなデザイン
市松模様

日本のこころ 和のこころ
浮世絵
バナジウム 天然水

お花屋さん
お花屋さんサイト登録
海外 花屋
関東・関西・愛知 花屋
九州 沖縄 花屋
札幌 花屋

Yuya
ぱっと見、近寄り難い人でオーラが出てるそうです・・・

運営責任者 花小町ゆうやです。


2000年から地道に展開しております。

微妙に花子町ではないのでご注意を・・・


花小町はお届けするお花のデザインから運営まで
わたくし一人行っております。

なので

午前中は仕入れに行ったりとあわただしくて
ご注文を頂きました、確認のメール返信は
お昼以降になりますのでよろしくお願いします。



ここでは
全国のお客様にお花をお届けする大事な仕事ですので


どんな人?誰が作っているの?こんな人という
ご紹介をしています

今後とも末永くよろしくお願い致します。
上の↑イラストはフリーイラストレーター、なかじま あき さんに描いていただきました。


生まれる
幼稚園では問題児。当時の先生に会うとこう言われました。
「始まって以来、すごく手のかかる子だった」って・・

登園拒否をして押入れの中に
隠れて弁当を食べていたり(よく食えたなー)

よく最後まで正座?居残りされていたそうです。
いやはやどんな子供だったのか?
たぶん現代の子でもいないと思う・・・


かなりの悪ガキ?・・・
単にわがままなガキだったのかも・・
その時代の記憶がないので
ノーコメント・・・



坊主頭 一厘
小・中学校まで野球に明け暮れる日々を過ごす。
年中坊主頭、最高で一厘坊主。ほとんどツルツル頭でした。

今ではファッション的なおしゃれ要素もあって坊主のイメージはいいのですが
当時の感じではモテル要素には入っていませんでした

坊主は気持ちよかった
よく頭を触られていましたね・・そういえば
タワシみたいなさわり心地
いやいやそれよりもっとマイルドなさわり心地。
結構、男女問わず触られていました。
ご利益があったのかは疑問ですが・・・・


ど素人・無謀
高専を卒業しサラリーマン生活をする。
なんであの学校に行ったのかよくわからない
ただ中学を卒業して、

早く親から離れたかったというのが一番大きい

国立で安かったので親への負担も少なかったはず・・・

私服だったし、いきなり中学卒業してすぐ、入学時からいきなり大学と同じ肩書きを持っている教員(教授、助教授など)と接することになり、教授の講義になるし・・
変わってる学校だなあと思った

中卒のガキんちょが20歳のごついセイウチ・トドのような人たちと
一緒に部活というのも不思議だった。


超伝導とか磁気などの研究が主で今でいうオタ臭が漂う感じ
やはり、あまり興味がない自分だったので勉強のやる気が沸かず


どちらかというとバイクを乗り回したりして
無謀で何も世間を知らず遊んでいた時代。
よくある団体?に追いかけられていました・・・


N○Kのロボットコンテストをテレビでたまに見ると
懐かしむ、相変わらずオタだなあと・・
しかし、日本は技術大国!!


17才時にはバイトで貯めたお金でバイクの中型免許をとりに
一人夜行列車に乗りながら、

栃木県!!
当時、栃木県の条例で16歳から中型免許がとれたので
合宿免許に行き(親には内緒で・・)



駅で浮浪者の方と
自分で作ったおにぎり(たしか、具に”ごはんですよ”をいれていた)
を食べながら

駅のベンチで一夜を過ごしたりもした
浮浪者の方はボクのおにぎりに視線が集中していました・・

でも隣でおえつ、してました!!



結局、バイクを親に見つかり没収され、売られてしまった・・・


若いときって何でアホなんだろうって思う。


さようならボクの”NSR”



サラリー時代まではお花の知識はまるでゼロ!
バラ・ひまわりは知っていましたが
ガーベラぐらいの超初級レベルの名前でも全くの無知。



はっきり言って、お花自体、興味がなかった!!


服装には結構、気を遣って頑張っていましたが
お花を選択するうえでの色選びなど かなりど素人!!


お花屋に花を買いに行ったことすらありませんでした。
お花屋さんって、ほんと入りづらいですよね・・・


無知ほど吸収しやすいものはない!
貪欲に吸収です。



ただ創作してデザインするのは好きでしたので
よくノートに奇妙なデザインをしていました。

花らしきものというかカンディンスキー・ピカソのような
抽象画のデザイン・・・



どちらかというと身体を動かすことが好きだったので
美術の先生に反抗していましたが、ほめられていたのは覚えている
勝手に、コンクールに出品されてもいた・・・


ひとと違うデッサンをしていたのは確か・・


今もたまに描いています

たぶん美術向きなんだなって思った。


中学生で進路を決めるのは早いと思う。
人の持ち味は年齢では決められない!!!



修行っちゅう
そんなわけで稼業を継ごうと決意し
3年勤めた会社を退職し、花屋で修行。
昔ながらの修行なので教えて貰うなんてことはなく
常に先輩方の行動を釘居るように・・・・・
現場の仕事は緊張感があり一味違いました。


基礎
修行先の花屋さんで3年間みっちりしごかれて帰郷、現在に至る。
先輩に怒られながら日々成長しました。
これほどまでに奧が深くておもしろいものだとは知らなかった。
料理も深いけどお花もかなり深い・・・



きれいな顔してあなどれないバラ
よそ見ばっかりのチューリップ

かわいい顔して、にくいよお花さん!

どんな仕事もそうですが
しっかりと基礎を身につけてこそですね
何事にも基礎は大事です。
近頃はなにも勉強しないでお店を出したりしますので
びっくりしていますが・・それはそれで・・
きれいに組み合わせて飾ってあげましょう!
待っててくださいお花さんたち


経験
世界でも有名なフラワーデザイナーのアシスタントを経験。
間近で技が見られて本当に良かった。
なにがすごいかって・・素早いきれい・・これです。


NFD1級フラワーデザイナーを取得
時間との勝負でした!いかに時間内できれいに仕上げるか!
3級からはじまり1級に合格するまでの3年間
学生時代よりかなり勉強しました。

もっとも学生時代はバイト三昧の日々・・・
ウエイター・ビデオの店員、スポーツ店・世界遺産知床で昆布採り等など

花屋の仕事とフラワーデザイン教室の両立は忙しかったけど
とても充実した日々でした。



進化
実のところパソコンは大の苦手学生時代にも必須科目としてありましたが
サボってばかりいて単位をあやうく落とすところでした・・タハハ。。
今と違ってコマンドを打つ時代でしたので
かなり馴染みにくいパソコン時代でした。


逃げてばかりではいけない!!と思いこれからの時代必ず必要となる!!


会社勤めの頃
インターネットが普及する以前に色んなお店を紹介できる
情報を集約したものがあればいいのになと
考えて、
提案をしましたがあえなく却下。
時代が早すぎていたのでしょうか?


そんなこんなで独学で本をあさりながら勉強し
今日の花小町のホームページができたのです。


お客様から頂くアドバイスを大切に受け止め
私も一期一会を大事に、期待に応えるようつとめ
色や花の組み合わせにはひと味違った感じを提供し

花小町は試行錯誤しながら日々進化していきたいと思います。

2000年からネットの花屋として活動しており、店舗は構えていません。
これまでに全国誌の女性誌やレディースコミック・メディアにも掲載させていただき、そして海外、 米国カリフォルニアに拠点を置くプレミオ様より、米国滞在の日本人向けの品質の高いギフト商品としても選ばれ、業務提携しております。


自分にできることはとても小さなこと
でもそれを感謝してできたら
きっと大きなこと・・・

自分も進化しなければ・・・
新しい事に向けて日々頑張っております

使用機器 デルDELL・SOTEC

未来へ語り継がれる感じのデザインの車/角張った古き良きデザインの車

マエストロ(巨匠)のデザインに関するもの
絵を描くこと

小さくてかわいい白い花

きれいな配色のデザイン本・長編マンガ、三国志・ジョジョなど


お花さんフラワーギフト花小町

(C)copyright Since2000 フラワーギフト花小町 all right reserved